なないろキッズクリニック

お知らせ information

当クリニックからの最新のお知らせを掲載しております。

8月の休診について

8月11日、12日、13日は勝手ながら休診とさせていただきます

母乳の悩みご相談ください

母乳の悩みは、当院の2階にある「なないろアネックス産前産後院」にご相談ください。(電話予約)

なお、乳房外来(乳腺炎ケア)、沐浴指導、産後デイケアも実施しています。

無料の託児サービス なないろのおうち

予防接種、乳幼児健診で受診される方は、敷地内に併設された「なないろのおうち」でご兄弟の託児サービスが無料で利用できます。(要予約)

2020年9月より診療スケジュールを変更します

  • 皆様に安心して来院いただけるように、9月より下表のスケジュールに変更します
  • 8月末までは現行のスケジュール通りです
  • 16時台に予防接種をご希望の方は電話(029-886-7716)にてお問い合わせください
  • インフルエンザワクチン接種期間は再度スケジュールの変更がありますので準備でき次第お知らせいたします
  • 一般外来の受付時間は9時~10時30分、15時45分~17時(オンライン予約は受付終了の15分前まで)です

 

 

電話やLINEでの診療について

  • すでに電話での診療を開始していますが、LINEのテレビ通話による診療も可能になりました
  • 新型コロナウイルスの流行が落ち着くまでの、一時的な対応となります

院内感染対策として

皆様に安心して受診いただけるよう、クリニックの対策とお願いです。
新型コロナウイルス感染症が落ち着くまでの臨時的な対応になります。

  • 来院時、発熱や咳嗽などの感冒症状がある場合は待ち合いを分けるなどの対応(トリアージ)をしています
  • 御来院の際には、お付き添いの方も含めてマスクの着用を御願いします
  • 予防接種、乳幼児健診には、体調の良い方が付き添い下さい
  • お付き添いの方は、出来る範囲で最小限の人数で来院下さい
  • 待ち合いの座席は間隔をあけています
  • 受け付けにビニールシートを設置しています

眼の検査ができます

スポットビジョンスクリーナーについて
「スポットビジョンスクリーナー」という、眼の検査機器です。生後6ヶ月以降であればお子様の弱視の危険因子を短時間で検査が出来ます。
視力発達の途中で、ものをくっきり見ることが出来ない状態が続くことは弱視*1)の原因となります。そのため弱視の危険因子*2)を早期発見し、治療することが重要とされています。
*1)眼鏡をかけても視力が出ない状態
*2)近視、遠視、乱視、斜視、不同視、瞳孔不同
検査の流れ
・検査は生後6ヶ月以降に、乳幼児健診や予防接種、普段の受診の際に行います
・検査は体調が良いときがお勧めです
・検査を希望される方は、乳幼児健診や予防接種、その他の診療の際の当日に受付窓口にお申しつけ下さい
・検査のみをご希望の場合は、検査当日にインターネットで一般診療の枠を予約して下さい
・検査に異常があった時は、適切な医療機関(眼科)の受診をご提案致します
費用について
乳幼児/入園前健診/普段の診療の際に実施→健診費用に別途1000円追加
検査のみを希望で受診→2000円

弱視に関しては、「見つけよう!弱視」の動画を参考にしてください

百日咳とポリオ予防のおすすめ

【百日咳とポリオ予防のおすすめ】

不活化ワクチンである四種混合ワクチン(百日咳、ジフテリア、破傷風、ポリオ)や三種混合ワクチンは接種後、数年経つと免疫効果が下がることがわかっていて、百日咳については保育所や小中学校などで集団感染事例が最近認められています。

そこで日本小児科学会は、小学校就学前頃に百日咳とポリオの追加接種、また11歳頃の二種混合を三種混合(二種混合に百日咳を加えたもの)に変更することを推奨しています。

 

《標準的な接種時期》 任意接種(自己負担)として

三種混合ワクチン:

  • 就学前(5-6歳、幼稚園の年長さん)に1回接種
  • 11歳から13歳未満で接種する二種混合ワクチンに変えて1回接種

 

不活化ポリオワクチン:

  • 就学前(5-6歳、幼稚園の年長さん)に1回接種

 

《接種費用(税込)》

三種混合ワクチン:4000円

不活化ポリオワクチン:8000円

 

《予約方法》

当院ホームページの予約システム

 

*主に上記年齢のお子様にご案内しておりますが、その他の年齢のお子様に関しては、診察時に医師にお問い合わせ下さい。

ページトップ